台所が好きだ

a0231212_2242172.jpg



じいちゃんは、午前中から廿日市の方にハーベスタを見に行っていた。
お米を脱穀する機械。
いいものが見つかったそうで、近々取りにゆく。


わたしは、アルバイトから帰って一人でお昼ごはん。
バジルソースを使って、パスタを作った。おいしかったなぁ。

食後に、お菓子作り。

粉・黒糖・菜種油・塩・水

これだけでできるクッキー。
バターを使わなくてよいのは、うれしい。
道具も、ボウルがあればできる。

オーブンはないので、トースターで。
上手にできた。
思ったよりも、普通のクッキーだった。
もっとボソボソしておいしくないかと思った。
これで十分。



あと、ミョウガの甘酢漬けを仕込む。
梅酢も使って、みょうがもさっと湯がいたので
きれいなピンク色になった。


夕方、野菜の収穫をしていたら
近所のおばあちゃんが遊びにきた。
漬物トークで盛り上がった。

そして、一度家に戻ってから
お手製のたくあん漬けと、広島菜漬けを持ってきてくれた。
ごちそうごちそう。


今日の夜ごはん
 ・野菜しゃぶしゃぶ
 ・たくあん、広島菜、きゅうり・谷中生姜ぬか漬け
 ・たまご雑炊

寒くて鍋の気分になったので
野菜と豚肉、豆腐を鍋にした。

わさび菜をしゃぶしゃぶにしたのや
よく煮込んだとろとろの下仁田ネギ、
さっと火に通したしゃきしゃきの水菜。

野菜っておいしいなぁ。

シメは、雑炊。
真っ暗闇のなか、じいちゃんにアサツキを採ってきてもらい
適当にちぎってのせて食べたら最高だった。


じいちゃんは、アサツキの食感のことを
「パシパシしてる」
と言っていた。
たしかに、パシパシしていた。
ネギとはまた違う。
[PR]
by marumednouen | 2011-10-02 23:01 | 料理のあれこれ | Comments(0)