聖護院大根とドミンゴさん

夕方、里芋を全部掘り終えたじいちゃんが戻ってきた。

コンテナのすみっこに立派な生姜。
うれしいなぁ。

半分は千切りにして、
米酢+白ワインビネガー+梅酢に漬けて
紅生姜みたいなのにした。
色もきれい。

残りは、薄くスライスして
2回茹でこぼして
干ししいたけ+昆布+かつおぶしで
佃煮にした。
ぴりっと辛くてご飯のお供に最高。

生姜の茹で汁は、とっておいて
お風呂に入れた。


今日の夜ごはん
 ・聖護院大根のステーキ(クレソン添え)
 ・カリフラワーとジャガイモのマッシュ
 ・塩もみにんじんのじゃこ和え
 ・とうふとクレソンの味噌汁
 ・奈良漬け

聖護院大根が、おいしくておいしくて
びっくらたまげた。
大根のくせに、なんだこの甘さは!
かぶみたいに甘い。
そして、かぶりついたときのなんともいえない肉質。

昨日は、聖護院とイノシシ肉を煮物にしてみた。
これも、おいしかったな。

カリフラワーとジャガイモのマッシュもおいしかったなぁ。
尊敬する料理家、高山なおみさんのレシピ。
カリフラワーは形を少し残すのがポイントなんだろな。



今日、じいちゃんが青年海外協力隊でボリビアに行ってたとき
お世話になったボリビア人のおじさんドミンゴさんが
亡くなったのだそう。

手紙やメールによくドミンゴさんのことが書いてあって
私は会ったこともないけど
とても身近な人だった。

夜、珍しく「今日は酒が飲みたい」と言って
ビール飲んで日本酒飲んで酔っ払って
「今日はドミンゴの日だ。ドミンゴもいつも酔っ払ってたからな。」
と言い残して、いびきをかいて寝た。
まだ21時にもなってないのに。


a0231212_6574121.jpg

[PR]
by marumednouen | 2011-11-09 21:07 | 料理のあれこれ | Comments(0)