ニワトリ

a0231212_2334475.jpg



昨日、決行しました。

そう、ニワトリ絞めました。


廃鶏寸前の鶏を引き取って、しばらくは卵産んでくれてたのだが
最近は全く産まない。

というわけで、エサも
米ぬか+生ゴミなどの野菜くず+カキガラ
だけしか与えていませんでした。

おばあちゃんなので、見ての通りガリガリ。
身はほとんどなく、骨と皮。


でも、食べました。

鶏がら・手羽先・首は先日同様、野菜くずと煮込み、スープに。

骨付きもも肉は、にんにくとオリーブオイルでマリネして、グリルに。

ささみ・胸肉は、ミンチにしてお団子に。

レバーとハツは醤油煮に。

砂肝は、スープを煮込むときに一緒にお鍋にいれてやわらかく煮ました。


最終的には、鶏だんごスープ、ローストチキン、レバーの佃煮になったわけです。



鶏だんごは大正解。
基本的に食肉用ではないため、噛み千切れないくらい固いので
ミンチにすることで、解決できました。

ローストチキンは悲劇で、はさみを使って小さく刻んで食べました。

レバーは新鮮だからか、ぷりぷりですごく美味しかった。




今回の屠殺の目的を上げるなら、お肉を食べるため。でしょうか。

2人とも学生時代に経験はしていましたが、実生活では初体験。
野菜を収穫することと何ら変わらないわけですよね。

たぶん、あと8羽の鶏も・・・。


鶏さん、ありがとう。




今日の夜ごはん

 ・塩鮭
 ・レンコンとニンジンの薄味きんぴら
 ・キャベツとじゃこのおひたし
 ・じゃがいもとネギの味噌汁
 ・玄米ごはん


寒さに当たったキャベツがおいしい。

そして、やっぱりマスミさんの蓮根は美味しい。
今日のきんぴらは、砂糖は使わずに
酒・みりん・お醤油のみで薄めに味付け。
[PR]
by marumednouen | 2012-12-17 23:57 | 料理のあれこれ | Comments(2)
Commented by mizufuji at 2012-12-18 19:24 x
見事にバラしましたね!
最後の最後まで面倒みてあげる、エライ!
ビビリのワシは・・・
です。
Commented by marumednouen at 2012-12-20 18:24
一回やってしまえば、どうってことないですよ。

コツは、

躊躇しないこと。

これです。

あと、感謝の気持ち。ありがとう、っていう気持ち。

そんな感じです。