パンができた。

a0231212_15195005.jpg
今日は、パンの話。

ずっと前に話を聞いて、本を手に入れ、しばらく眺めていたのですが
ようやくやってみました。

楽健寺酵母という野菜と果物、ごはんで起こす天然酵母。
人参、長芋、リンゴ、ごはん。
リンゴ以外は自分ちのものがある時期。
本家の種を手に入れようとすると、ちょっと高いので、
ちょっと余っていた白神こだま酵母をスターターとして使ってみました。

様子を見つつ、酵母の水分を調節して
「これならパンできそう」
と思ったので、今日焼いてみました。

感動のフカフカです!
これなら子供も喜ぶに違いない。
野菜たっぷりの酵母。パンも栄養満点。
シンプルな材料で、ここまで美味しくできるなんて、
本当に感動したのです。
何より、自分ちの野菜の酵母でパンが焼けることがうれしい。
とてもしっくりきます。

酵母の管理もそんなに難しくないみたいなので、
しばらく育ててみようと思います。


パン作りって、暮らしの中に組み込もうとすると、
どうしてもタイムスケジュールを合わせるのが難しい。
今日は、生地作りから焼くまで、うまくいったので
同じ時間から始めるようにしたらいいのだろうな。

美味しいパンが近くで手に入らない我が家。
ホームベーカリーの様子がおかしくなってからは、
買ったパンを食べてたけど、やっぱり作りたい!
と、色々試した結果、簡単で続けられそうなパンが見つかってよかったよかった。

お米育てている我が家ですが、夫婦ともに朝はパンが食べたい派なんです。
長男は、パンでもごはんでもいい派。次男は、絶対ごはん。

明日の朝が楽しみだな~。


今日の夜ごはん

・焼き魚(ほっけの干物)
・つぼみ菜と厚揚げの煮びたし
・かぼちゃのサラダ(新玉ねぎ、きゅうり、チーズ)
・味噌汁
・とろろかけごはん

つぼみ菜もそろそろ終わりかな。
ハウスの大根も間引きしていたけど、青いものがあると
おかずが作りやすい。
それ以外は、あさつき・わけぎ・エシャロット・葉ニンニク・・・
みたいなネギ類ばかりなので。

・・・・かぼちゃもきゅうりも新玉ねぎも、うちの野菜じゃないですよ。







[PR]
by marumednouen | 2017-04-17 15:48 | 料理のあれこれ | Comments(0)