<   2011年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

a0231212_2217270.jpg



今日は、ひさびさの晴れ。
何人家族ですか?っていう洗濯物を
朝からせっせと干す。

昨日も洗濯はしたのだけど
雨の日に作業すると洗濯物が増える。

物干しが干し柿に占拠されているため
布団干しを出してきた。

ほかにも、落花生が地面に広げてあったり
さつまいもを洗って干してみたり。


今日は、ブロッコリーを初収穫。
お昼にありがたくいただいた。
まだまだこれからたくさん獲れそう。


今日の夜ごはん
 ・セロリとイカの炒め物
 ・アスパラ菜のからし和え
 ・大根葉とじゃこの煮物
 ・かぼちゃのポタージュ
 ・梅干と昆布の炊き込みごはん
 ・ぬか漬け(大根)


ホームセンターで5株だけ購入して
植えておいたセロリが収穫できた。
外葉をかいて収穫すれば長く楽しめそう。

炊き込みごはんは炊き上がってから
三つ葉の細かく刻んだのを混ぜた。
梅の塩味だけで十分なおいしさ。

明日の朝もかぼちゃポタージュ。うれしいな。

昨日作った柿ジャムも楽しみだな。
シナモンと日本酒を入れたら味が引き締まった。


最後にシオさんの子供。
a0231212_22274491.jpg


少し見にくいけど。
[PR]
a0231212_14511427.jpg



朝ごはん食べ終わってから、お皿を洗っていたら
じいちゃんが「しおさん、やってくれたよ!ちょっときてきて!!」
と、興奮気味。


鳥小屋に近づくと、ピヨピヨ・・・ピヨピヨ・・・。


1か月近く産卵箱で卵を温めていたウコッケイのシオさん。
ついに、孵化させてくれたのです。
すごい。ほんとうにすごい。

卵を抱いている間、ほとんどエサも食べずに
じーっとしていた。
それに付き合うかのように、
お父さんであるオスもほとんどエサを食べなかった。


私たちが見に行ったときは
ヒナが壁と産卵箱の隙間に落ちてしまっていたので
じいちゃんが竹の棒で救って
シオさんのところへ返却。

写真がシオさん。
左下に写っているのが、卵の殻。
ヒナは、シオさんのお腹の下にいる。


あぁ、朝から感動してしまったな。


それに引き換え、もう一羽のメスウコッケイのゴマ(黒いやつ)
ゴマは、2か月くらい前からシオさんオス夫婦と別居させている。
そして、鶏3羽と同居中。

いまゴマは、毎日のように鶏の産んだ大きな赤い卵を
一生懸命抱いている。笑
時には、二つも欲張って。

絶対に無精卵なので、かえらないよ。残念。


ヒナがメスでありますように!!
[PR]
a0231212_21545060.jpg


タアサイ、大きめのだけ収穫してみた。
真冬になると、もっと平たくなって座布団みたいになる。
あぁたのしみだな。

あとはキャベツも初収穫。
ほんとにほんとにキャベツみたいになっていた。感動!
とりあえず、我が家でありがたくいただくことにした。


午前中は、玉ねぎ苗のとこの草むしり。
土が冷たすぎて手が凍りそうだった。

じいちゃんは、追肥や水道の修理。
ほうれん草の播種。



今日の夜ごはん
 ・キャベツとひき肉の炒め物
 ・おからの炒り煮
 ・かぶと下仁田ネギのポタージュ
 ・塩もみかぶのゆず胡椒和え
 ・ぬか漬け(きゅうり、かぶ)


ポタージュが美味しかったー。
油は使わずに、蒸し煮にしたものをミキサーで。
駄目カブが大量なので、せっせと食べている。
甘酢漬けも作った。

おからは、山田さんからのおすそ分け。
いつぞやの筑前煮の具とピーマン、人参を刻んで炊いた。
ちなみに、昨日は筑前煮の具とみょうがの甘酢漬けで混ぜごはん。

初物キャベツもおいしかった。
余計なことしないで、塩コショウで味付け。
これから、キャベツ料理が思う存分できるのかと思うと、わくわく。


a0231212_2282412.jpg


スライス干し柿。
もう甘い!
影まで水玉模様。
かわいい。

皮も一緒に干している。
たくあんを漬けるときに使う予定。
皮も干せば甘くなるので、漬物にいれると美味しくなるのだそう。
[PR]
a0231212_2219568.jpg


a0231212_2220379.jpg



今日1日がかりで干し柿作り。

朝からはしごに登って、たくさんある柿をもいだ。


その数、170個くらい。
想像以上に時間がかかり、そしてたくさんありすぎだった。

干し柿にする用の品種らしく
ちょうどよい大きさ。


途中から、山田さんにも手伝っていただき
なんとか終了。
あぁ、つかれた。

でも、今晩から冷え込むそうで
干し柿にはぴったり。

思いつきで、もの干し竿に干してしまったけど(こんなにたくさんになると思わなかった)
納屋の2階の軒下がいいのでは、と山田さん。
言うとおりにするのが間違いない。


a0231212_22252631.jpg


枝がもげたのは
洗濯干しのやつにぶらさげた。
かわいい。

あと、スライスしてザルにひろげて干してみようかと思う。


今日の夜ごはん
 ・筑前煮
 ・かれいの干物
 ・コールラビの塩もみ
 ・ねぎのおかかまぶし
 ・酒粕入り味噌汁
 ・ぬか漬け(きゅうり、かぶ)

朝、蓮根を大量にもらったので
大根、ごぼう、しいたけ、鶏肉で筑前煮にした。
さらに味がしみる明日が楽しみ。

コールラビも朝、もらった。
ちょっと気になる野菜だったのでうれしかった。
キャベツの芯みたいな味・食感。
わたしは、とても好き。
きっとぬか漬けにしても美味しいと思う。
[PR]
a0231212_23242292.jpg


キャベツがキャベツになっている!!
感動。
無農薬でここまでできるとは。


今日は、いろいろ種まき。

ソラマメを2種類。苗づくり。
あぁ、春が待ち遠しい。

ソラマメって、買うと高いから
買ってまで食べたいとは思わなかったけど
畑にあるならたくさん食べたいなぁ。

種の袋に
「粉チーズをまぶして食べると美味しいです」
と書いてあった。
ほほぉ。
やってみよ。


その後、4月収穫のほうれん草。
去年もすっぽり雪の下に埋もれたらしいけど
4月にしっかり収穫できたのだそう。
初春に獲れる野菜は貴重。

昨日もらった種まき機が活躍する場面だったけど
ちょうど合うロール(部品)がなく、遭えなく断念。
いつもどおり、手でまきまき。
種が入ったお椀を持って、行ったり来たり。


収穫の時間になって雨が・・・。
がんばって収穫。
下仁田ネギがとても良い。
1本100円で売りたいくらいだなぁ。笑


今日の夜ごはん
 ・アスパラ菜のアンチョビにんにく炒め
 ・かぶの薄味煮
 ・お味噌汁(もやし、ねぎ、ベーコン)
 ・キムチ(きゅうり、だいこん)
 ・ぬか漬け(かぶ、大根葉、きゅうり)


a0231212_23255989.jpg

皮が汚くて、はじいたカブなので皮はむいた。
かぶの薄味煮は少しのお水で蒸し煮に。
ストウブの鉄鍋がいい働きをしてくれる。

最後のほうは、お酒を振りいれたので酒蒸しのような風味。
丸ごとのカブをひとりで8個くらいペロリ。
お揚げもベーコンも何もいれずにカブのみ。
味もお吸い物よりもっともっと薄め。


最近、お酒を飲むのを辞めている。
理由は、ビールがどうしても・・・って季節は終わったし
日常的に焼酎や日本酒を飲む習慣は無いので。

つまり、ビールが好きだったんだろうな。
でもね、夏は終わりました。
寒いのね、夕飯のとき。

お酒を飲まなくなって、
ごはんのあとに色々できるようになったし
朝の目覚めもとても良い。

なので、食後はゆっくりお茶を飲んでいる。
今日は、自家製ジンジャーシロップでチャイを淹れた。
[PR]
by marumednouen | 2011-10-21 23:27 | Comments(4)
a0231212_20244685.jpg


朝の畑。
あったかい日差し。


じいちゃんは、さつまいも掘りのお手伝いでおでかけ。

幼稚園の子たちと芋ほり。

おみやげにサツマイモをたっくさんもらってきた。
あと、動力噴霧器と種まき機ももらってきた。




わたしは、草むしりと間引き。

最近は、ひとり作業にも慣れてきたな。
森に囲まれている畑なので
キツツキの音や、イノシシのブヒブヒ言ってる音や
いろいろな音が聞こえる。



今日の夜ごはん
 ・海老ワンタンスープ
 ・キャベツといろいろ野菜の塩もみサラダ
 ・小松菜のじゃこ和え
 ・ぬか漬け(かぶ、にんじん、大根葉)


海老ワンタン、おいしかったな。
もちろん手作り。
海老の殻をむいて、ミンチにするところから。

チンゲンサイやきのこたっぷりのスープにいれた。
たくさん作って、せっせと冷凍。

a0231212_20553616.jpg


いい眺め。
ぐるっと山に囲まれて生活。
早朝は、雲の中にいたりする。
[PR]
by marumednouen | 2011-10-20 21:00 | Comments(2)
午前中は、わたしはアルバイト。
パンジーの苗をたくさんもらった。
すごくかわいくて、買おうかと思ってたくらいだったから、ラッキー。
少し褪せた感じのピンク。
ものによって、少しずつ色が違う。


じいちゃんは、ブルーベリーを定植。
元田んぼにブルーベリーを植えるのは、大変。
すごく畝を高くしなければならないので
土を盛る盛る。
お墓みたいになっていた。


午後、収穫。
じいちゃんはブルーべりーの続き。
あと、壊れた屋根の修理。



今日の夜ごはん
 ・さつまいものきんぴら
 ・蒸し大根
 ・きゅうりとみょうがの酢の物
 ・玉ねぎとわかめの味噌汁
 ・ぬか漬け(大根、あやめ雪かぶ)


さつまいもは、まるみど農園の。
今年は、なると金時。
きんぴらは、炒め→蒸し→煮
みたいな順番で。
奇跡的に発見した国産のゴマ(しかも金ゴマ!!)をたっぷりまぶした。

蒸し大根は、ゆずコショウを加えた甘味噌で。
蒸すときに大根の上に昆布をのせた。
ほんのり昆布の香り。


そういえば今朝、クレソンと落とし卵でスープを作ったらすごくおいしかった。
クレソンが、じわじわ生長中。

もしかしたら、野菜の中でクレソンが一番好きかもしれない。
と、最近思う。(今までは、オクラということにしていた)
あの香りはなんなんだろう。
スープに入れると、汁までクレソンの香りになる。
もっともっと増えないかなぁ。
と思いながら、毎日せっせと摘んできている。
[PR]
a0231212_21475315.jpg


写真は、昨日作った栗ジャム。
茹でてシロップで煮てから、ペースト状にする。
これをパンに塗って食べるのは、ほんとうに至福のとき。
多めに作って、冷凍。

あと、渋皮煮にも初挑戦。
やっぱりおいしいなぁ。
鬼皮をむく前に熱湯で3分茹でておくと、むきやすい。
思ったよりも簡単だったので、また作ろう。


今日は、10時くらいからずーっと土砂降りの雨。
なので、あんまり収穫できなかった。
差し迫っている野菜がたくさんあるんだけどなぁ。


今日の夜ごはん
 ・ちゃんこ鍋
 ・カブの甘酢漬け
 ・ぬか漬け(きゅうり、かぶ)


ちゃんこ鍋、おいしすぎでした。
鶏肉、タラ、しめじ、下仁田ネギ、大根、大量の水菜。
醤油と味噌を同量くらいで味付け。
そして、仕上げに酒粕を適量。

この酒粕の分量が絶妙だったな。
多すぎると甘ったるくなってしまう。
ほんのり香る程度。

水菜は二人で大きめのを7株くらいペロリ。
シャキシャキでほろ苦くておいしい。

じいちゃんがお皿洗いしている間に
大根を甘酢に漬けて
からし菜を塩漬けにして
きゅうりをキムチにした。

料理って、ほんとに楽しい。


a0231212_2221119.jpg

キャベツ、順調。
[PR]
a0231212_231915100.jpg


昨日の夜、横浜の実家より戻ってきました。
なんだかんだで3泊してしまった。
ゆっくりさせてもらったな。


午前中は、間引きと除草。
じいちゃんは、ハウス菜の花の定植準備。

午後からは、脱穀の続きと収穫。

お米の収量は、去年の約半分ほど。
去年は、慣行栽培で近所の農家の方が育てていた。

半分か。
それでも、自分たち+それぞれの家族の分くらいはある。
すごくほっとした。
これで、どんなに貧乏でもごはんは食べられる。



3日間、いなくて起こった劇的な変化は
全くタマゴを産まなかった鶏が全員毎日産むようになったこと。

あと、ツルなしインゲンがものすごいことになって
お祭りみたいに収穫できるようになったこと。


今日の夜ごはん
 ・チンゲンサイのにんにく炒め
 ・インゲンのたらこマヨ和え
 ・かぶとミョウガの塩もみ
 ・ミョウガの味噌汁そうめん
 ・酢レンコン

チンゲンサイは、中華屋さんの真似をして
縦半分に切ってみた。正解。

たらこマヨは、ゆずコショウを混ぜたので
味がしまっていておいしかった。

実家のごはんが、お肉とお魚ばかりだったので
猛烈に野菜が食べたくて
今日は朝から夜までずーっと野菜。
お昼の親子丼も、下仁田ネギと舞茸とタマゴ。
もはや親子ではなかった。

きっと母はわたしが普段野菜ばっかり食べているから
お肉やお魚をたくさん食べさせてくれたんだろうな。

a0231212_23374220.jpg

[PR]
by marumednouen | 2011-10-12 23:41 | Comments(2)
今日の午前中は、いろいろ間引き。
葉物の畑が、とてもにぎやか。

アスパラ菜や、菜の花も蕾が見えてきた。
あぁ、たのしみだなぁ。


そして、待ちわびていた栗。
山へ様子を見に行ったら、たくさん落ちていた。
イノシシもまだ気づいていない様子で、無事だった。

じいちゃんは木に登り、ゆさゆさ揺する。

たくさんの栗と向き合うため、作業を早退。
栗ごはん用に皮をむいて、仕込む。

あとは、ひとまず茹でた。
渋皮煮は、覚悟してから始めないと失敗しそうだから。

お隣の山田さんにも茹でたのをおすそ分け。

結局、パクパク食べられるようにしたくて
お昼ごはんのあとに全部皮をむいた。
こりゃ大変だ。
でも、でも、甘くてねっとりでおいしい。



夕方、山田さんがやってきた。
おいしい枝豆、大きな新しょうがのかたまり、秋エンドウをもらった。

枝豆は、大豆にする用にたくさん育てている模様。
新しょうがは、スーパーに売っているしょうが(芽が取られていないものを吟味するらしい)
を、畑に植えたらしい。
秋エンドウは、この地域の地場野菜で
エンドウと言いつつ、あれはインゲンの仲間っぽい。
乾燥させた豆を甘く煮て食べたりもするし、
若い豆はさやごと食べる。



今日の夜ごはん
 ・栗ごはん
 ・カレイの干物
 ・大根葉のおろし和え
 ・カブのスープ煮
 ・黒豆の枝豆
 ・たくあん、きゅうりのぬか漬け、ラディッシュの塩もみ、ミョウガの酢漬け

じいちゃんが、大根葉のおろし和えをとても気に入っていた。
ゆでた大根の葉っぱを、大根おろしとかつおぶし、ポン酢、ゆずコショウで和えた。
魚といっしょに食べてもおいしかった。

カブのスープ煮は、明日の朝はポタージュに変身させる予定。
[PR]
by marumednouen | 2011-10-06 23:15 | Comments(0)