a0231212_231915100.jpg


昨日の夜、横浜の実家より戻ってきました。
なんだかんだで3泊してしまった。
ゆっくりさせてもらったな。


午前中は、間引きと除草。
じいちゃんは、ハウス菜の花の定植準備。

午後からは、脱穀の続きと収穫。

お米の収量は、去年の約半分ほど。
去年は、慣行栽培で近所の農家の方が育てていた。

半分か。
それでも、自分たち+それぞれの家族の分くらいはある。
すごくほっとした。
これで、どんなに貧乏でもごはんは食べられる。



3日間、いなくて起こった劇的な変化は
全くタマゴを産まなかった鶏が全員毎日産むようになったこと。

あと、ツルなしインゲンがものすごいことになって
お祭りみたいに収穫できるようになったこと。


今日の夜ごはん
 ・チンゲンサイのにんにく炒め
 ・インゲンのたらこマヨ和え
 ・かぶとミョウガの塩もみ
 ・ミョウガの味噌汁そうめん
 ・酢レンコン

チンゲンサイは、中華屋さんの真似をして
縦半分に切ってみた。正解。

たらこマヨは、ゆずコショウを混ぜたので
味がしまっていておいしかった。

実家のごはんが、お肉とお魚ばかりだったので
猛烈に野菜が食べたくて
今日は朝から夜までずーっと野菜。
お昼の親子丼も、下仁田ネギと舞茸とタマゴ。
もはや親子ではなかった。

きっと母はわたしが普段野菜ばっかり食べているから
お肉やお魚をたくさん食べさせてくれたんだろうな。

a0231212_23374220.jpg

[PR]
# by marumednouen | 2011-10-12 23:41 | Comments(2)
今日の午前中は、いろいろ間引き。
葉物の畑が、とてもにぎやか。

アスパラ菜や、菜の花も蕾が見えてきた。
あぁ、たのしみだなぁ。


そして、待ちわびていた栗。
山へ様子を見に行ったら、たくさん落ちていた。
イノシシもまだ気づいていない様子で、無事だった。

じいちゃんは木に登り、ゆさゆさ揺する。

たくさんの栗と向き合うため、作業を早退。
栗ごはん用に皮をむいて、仕込む。

あとは、ひとまず茹でた。
渋皮煮は、覚悟してから始めないと失敗しそうだから。

お隣の山田さんにも茹でたのをおすそ分け。

結局、パクパク食べられるようにしたくて
お昼ごはんのあとに全部皮をむいた。
こりゃ大変だ。
でも、でも、甘くてねっとりでおいしい。



夕方、山田さんがやってきた。
おいしい枝豆、大きな新しょうがのかたまり、秋エンドウをもらった。

枝豆は、大豆にする用にたくさん育てている模様。
新しょうがは、スーパーに売っているしょうが(芽が取られていないものを吟味するらしい)
を、畑に植えたらしい。
秋エンドウは、この地域の地場野菜で
エンドウと言いつつ、あれはインゲンの仲間っぽい。
乾燥させた豆を甘く煮て食べたりもするし、
若い豆はさやごと食べる。



今日の夜ごはん
 ・栗ごはん
 ・カレイの干物
 ・大根葉のおろし和え
 ・カブのスープ煮
 ・黒豆の枝豆
 ・たくあん、きゅうりのぬか漬け、ラディッシュの塩もみ、ミョウガの酢漬け

じいちゃんが、大根葉のおろし和えをとても気に入っていた。
ゆでた大根の葉っぱを、大根おろしとかつおぶし、ポン酢、ゆずコショウで和えた。
魚といっしょに食べてもおいしかった。

カブのスープ煮は、明日の朝はポタージュに変身させる予定。
[PR]
# by marumednouen | 2011-10-06 23:15 | Comments(0)
a0231212_2342363.jpg


今日は1日雨降り。
朝、直売に野菜を持っていってからは完全休業。
収穫もしなかった。


わたしは、こたつで猫と丸くなってみたり
古い布を裂いて編み物してみたり(すぐに飽きてやめた)
本を読んでみたり。


じいちゃんは、ひたすら模様替え。
じいちゃんコーナーが部屋の片隅に完成していた。
あとは、ブルーベリーのお勉強したり。


こんな1日、7月から一回も無かったな。
ひさびさに、のんびりできた。


今日の夜ごはん
 ・おでん(大根、じゃがいも、ちくわ、こんにゃく、お揚げに小松菜を入れたきんちゃく)
 ・山盛りサラダ(クレソン、ルッコラ、からし菜、赤玉ねぎ、そばの芽、かぶ、きゅうり)
 ・ぬか漬け(あやめ雪カブ、きゅうり)

どうしてもどうしても、おでんが食べたくて
無理やりな材料で作った。
タマゴを入れたかったけど、タマゴは1日1つと決めていて
朝すでに食べてしまったので、なし。あぁ、残念。
大根は、初収穫。火の通りも早くて、おいしかった。

サラダには、ポン酢+オリーブオイル。
我が家にはドレッシングは無いのでそのとき適当に考えている。


思いつきや、ひらめきこそ料理に重要。
朝ごはんのチーズトーストに、昨日つくったゴーヤの佃煮をのせて食べたら
すごくおいしかった。

ちなみに、パンはホームベーカリーで焼いている。
国産強力粉・ホシノ天然酵母を使って。
実家でも同じ粉・酵母でパンを焼いていた。
どのパン屋の食パンよりも、おいしい。
パリっと、ザクっと。

ちなみに、ちなみに。
3食のうち、小麦を食べるのは一食。そういうルールにしている。
じいちゃんも、1日1度は小麦が食べたいそう。


明日はしっかり働こう。
[PR]
a0231212_019472.jpg


午前中、コメリやJAにおでかけ。

あちこちで探していたブルーベリーの苗。
ようやくいいものが見つかり、
種類いろいろ10本購入。
収穫まで2~3年かかるみたい。

使い勝手の悪い山の小さな畑は
これから2~3年かけて果樹を植える予定。
必須は、うめ・あんず・いちじく・ブルーベリー・ラズベリー。

あと、試しに育ててみたいイチゴ。
女峰と章姫を5本ずつ購入。



夜はハーベスタを取りに行くので早めに収穫。

なんだか盛りだくさんになってきた。
カブ・水菜・小松菜・葉大根・わさび菜・ルッコラ・空芯菜
ピーマン・伏見甘長・ひもとうがらし・いんげん・きゅうり・・・。

30分で夕飯作って、ささっと食べて
1時間30分かけて廿日市へ。

イセキ農機のハーベスタ。15万円。
とてもきれいなので、ラッキーだった。
青くてかわいい。

帰り道、軽トラくんはかなりしんどそうだったけど。
重たいよね。積載オーバーだから。


今日の夜ごはん
 ・鶏のガーリック焼き
 ・空芯菜炒め
 ・カブのマリネ
 ・葉大根の味噌汁
 ・きゅうりのぬか漬け

塩こしょう・すりおろしにんにくで下味をつけた鶏を
フライパンでじっくり焼いて、皿に取り出して
鶏から出た油で空芯菜を炒めた。

これ、とてもおいしい。
フライパンもきれいになって一石二鳥。


写真は、模様替えした玄関の様子。
わたしが好きなタイルが見えるようになって嬉しい。
レトロなポストは元々あったもの。

立ち枯れしていたアジサイをきれいにして
まん丸のリースにした。
なんとも言えないきれいな色。
[PR]
a0231212_2242172.jpg



じいちゃんは、午前中から廿日市の方にハーベスタを見に行っていた。
お米を脱穀する機械。
いいものが見つかったそうで、近々取りにゆく。


わたしは、アルバイトから帰って一人でお昼ごはん。
バジルソースを使って、パスタを作った。おいしかったなぁ。

食後に、お菓子作り。

粉・黒糖・菜種油・塩・水

これだけでできるクッキー。
バターを使わなくてよいのは、うれしい。
道具も、ボウルがあればできる。

オーブンはないので、トースターで。
上手にできた。
思ったよりも、普通のクッキーだった。
もっとボソボソしておいしくないかと思った。
これで十分。



あと、ミョウガの甘酢漬けを仕込む。
梅酢も使って、みょうがもさっと湯がいたので
きれいなピンク色になった。


夕方、野菜の収穫をしていたら
近所のおばあちゃんが遊びにきた。
漬物トークで盛り上がった。

そして、一度家に戻ってから
お手製のたくあん漬けと、広島菜漬けを持ってきてくれた。
ごちそうごちそう。


今日の夜ごはん
 ・野菜しゃぶしゃぶ
 ・たくあん、広島菜、きゅうり・谷中生姜ぬか漬け
 ・たまご雑炊

寒くて鍋の気分になったので
野菜と豚肉、豆腐を鍋にした。

わさび菜をしゃぶしゃぶにしたのや
よく煮込んだとろとろの下仁田ネギ、
さっと火に通したしゃきしゃきの水菜。

野菜っておいしいなぁ。

シメは、雑炊。
真っ暗闇のなか、じいちゃんにアサツキを採ってきてもらい
適当にちぎってのせて食べたら最高だった。


じいちゃんは、アサツキの食感のことを
「パシパシしてる」
と言っていた。
たしかに、パシパシしていた。
ネギとはまた違う。
[PR]